ハーブであり野菜⁉「フェンネル」ってどんな野菜?

Date:

  • 栄養
  • 素材

皆さんは「フェンネル」という野菜をご存知でしょうか?

ヨーロッパでは比較的ポピュラーな野菜又はハーブとして知られていますが、日本ではまだまだレストランで使われる程度で、一般家庭の食卓には馴染みがないかもしれません。

そこで今回は、そんなフェンネルの基礎知識と効果効能についてご紹介していきます!

ハーブであり野菜!?フェンネルの3つの役割とは?

まずはフェンネルの基礎知識をご紹介します。
フェンネルはセリ科の多年草植物で、日本での和名はウイキョウ(茴香)といいます。

そしてフェンネルの一番の特徴といえるのが、3つのパートでそれぞれが違った形で活用されていること。
根、葉、種の3つの部位に分かれており、

① 根

セロリに似た食感と味が特徴的で、食用としてサラダやスープに用いられます。

② 葉

独特の甘い香りを持ち、ハーブとして使われています。魚料理との相性が良いことから「魚のハーブ」とも呼ばれています。

③ 種

強い香りが特徴的で「フェンネルシード」というスパイスとして用いられています。

このように様々な形で活用されている珍しい野菜なんです。

フェンネルの効果効能は?

では次に、気になるフェンネルの効果効能についてご紹介します。

① ホルモンバランスを整える

フェンネルは独特の香り成分“アネトール”を含んでいます。 女性ホルモンと似た働きをするので、月経痛、生理不順などの女性特有の症状に効果的です。

② デトックス効果

発汗・利尿作用もあるので、体内の余分な水分や老廃物を排出する効果が期待できます。 またフェンネルの香りには食欲を抑える作用もあるので、食べすぎ防止にも効果的です。

③ 老化防止

フェンネルには“ビタミンA”が多く含まれていることもポイントです。ビタミンAは抗酸化作用があり、体の中の活性酸素を取り除いて老化を防ぐ効果があります。

フェンネルを摂りたい方へおすすめ!野菜をそのまま凝縮したカプセル

アネトールをはじめ野菜の栄養を効率的に摂りたい方、ホルモンバランスやデトックスでお悩みの方は、ぜひフェンネルを摂取してみてください

「でも、毎日フェンネルを食べ続けるのは難しいかも…」

という方におすすめなのが「カプセルサラダ」です。緑黄色野菜をそのままカプセルに濃縮している商品なので、サッと手軽に野菜不足を解消することができます。

カプセルサラダ

#rainbow

栄養価の高い7種の緑黄色野菜を、独自の技術で野菜を空気粉砕し、凝縮したカプセルです。中身は全て農薬不使用の野菜なので、本来の栄養素をそのまま摂取する事ができます。

»【このページ限定】50%OFFで購入↓↓
公式サイトはこちら

上へ