ピーマンは赤色が良い!?「赤ピーマン」の驚きの栄養素とは?

Date:

  • 栄養
  • 素材

中華料理には欠かせず、最近ではアレンジレシピがおつまみとして人気の「ピーマン」。

ピーマンには「緑ピーマン」「赤ピーマン」の2種類があります。
でも皆さんが普段食べているのは緑ピーマンではないでしょうか?

それもそのはず、赤ピーマンは緑ピーマンを完熟させたもので、収穫までに時間がかかるため、スーパーではあまり販売されていません。

ですが、赤ピーマンは青臭いピーマン臭がなく糖度も2倍以上高いので、ピーマン嫌いなお子様でも食べやすくなっています。

さらに緑ピーマンよりも栄養価が高く健康や美容のためにも積極的に摂ってほしい野菜なんです!

では、気になる「赤ピーマン」の栄養素と効果についてご紹介します!

注目成分〇〇入り!赤ピーマンは健康と美容に◎!

① 赤色の成分“カプサイシン”で新陳代謝アップ

赤ピーマンの赤色色素には“カプサイシン”というカロテノイドの一種が含まれていて、これは唐辛子の辛味となっている成分です。

“カプサイシン”には体脂肪の分解を促進するアドレナリンを分泌する作用があります。その結果エネルギー代謝を活発にし効率よく脂肪を燃焼してくれる効果が期待できます。

② 緑ピーマンより豊富な“ビタミンC”で美肌効果!

赤ピーマンは緑ピーマンの約2倍の“ビタミンC”を含んでおり、なんと1/2個で1日分のビタミンCが摂れてしまうんです。

ビタミンCには、コラーゲン生成を促進させ、しみ・しわなどを防ぐ美肌効果があります。

③ 豊富な“βカロテン”で免疫力アップ!

赤ピーマンに含まれる“βカロテン”には強力な抗酸化作用があり、皮膚の粘膜を強化し、免疫力アップに効果的です。
免疫力はウイルスに負けない体づくりを助けてくれるので、健康維持のためには積極的に摂取したい成分です。

赤ピーマンを摂りたい方へおすすめ!野菜をそのまま凝縮したカプセル

ビタミンをはじめ野菜の栄養を効率的に摂りたい方、肌荒れや免疫力でお悩みの方は、ぜひ赤ピーマンを摂取してみてください。

「でも、毎日赤ピーマンを食べ続けるのは難しいかも…」

という方におすすめなのが「カプセルサラダ」です。緑黄色野菜をそのままカプセルに濃縮している商品なので、サッと手軽に野菜不足を解消することができます。

カプセルサラダ

#rainbow

栄養価の高い7種の緑黄色野菜を、独自の技術で野菜を空気粉砕し、凝縮したカプセルです。中身は全て農薬不使用の野菜なので、本来の栄養素をそのまま摂取する事ができます。

»【このページ限定】50%OFFで購入↓↓
公式サイトはこちら

上へ