食物繊維で便秘に!?正しく摂るには「ごぼう」がぴったりな理由とは?

Date:

  • 栄養
  • 素材

きんぴらごぼうや煮物など日本の食卓に欠かせない「ごぼう」。
シャキシャキとした歯ごたえが特徴的で、一年中スーパーで見かける馴染みのある野菜ですよね。

そんなごぼうの代表的な栄養素といえばズバリ「食物繊維」

食物繊維は体の中で有用な働きをすることから、“第六の栄養素”とも言われています。

今回は、ごぼうに含まれる「食物繊維」の働きと健康と美容への効果についてご紹介していきます!

食物繊維はバランスが重要!?ごぼうの“W食物繊維”とは?

一口に「食物繊維」といっても水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類あることをご存じでしたか?

●水溶性食物繊維
便を柔らかくして腸内を通過しやすくしたり、腸内をきれいに整えたりする働きがあります。

●不溶性食物繊維
主に腸の水分を吸収することで便の体積を増やし、腸のぜん動運動を活発にして排便を促進します。

このように同じ食物繊維でも違った働きをするため、片方だけを摂取しているとお腹が緩くなったり、便秘の原因になってしまいます。

つまり食物繊維は2種類同時に摂ることが理想的
ですが多くの野菜に含まれているのは「不溶性食物繊維」のみなんです。

それに比べ、ごぼうは2種類の食物繊維をバランスよく含んでいて、そのバランスの良さは野菜の中でトップクラス

「最近お腹の調子がイマイチ…」

という方にごぼうはぴったりな野菜なんです。

では次に、気になるごぼうの代表的な3つの効果についてご紹介します!

健康と美容に◎!ごぼうの3大効果

① お腹の調子を整える

2種類の食物繊維の働きにより腸内環境が整い、便通が改善されます。同時に体の中に溜まった老廃物も排出してくれます。

② 美肌効果

ごぼうの皮には活性酸素の働きを抑えるポリフェノール“クロロゲン酸”が含まれています。美しく若々しいお肌を保ちたい女性には最適です。

③ ダイエット効果

水溶性食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きがあるため、脂肪の蓄積を防ぐ効果も期待できます。
また食物繊維は腹持ちがよく、食べ過ぎ防止にも効果的です。

ごぼうを摂りたい方へおすすめ!野菜をそのまま凝縮したカプセル

食物繊維をはじめ野菜の栄養を効率的に摂りたい方、便秘や肌荒れでお悩みの方は、ごぼうを摂取してみてください

「でも、毎日ごぼうを食べ続けるのは難しいかも…」

という方におすすめなのが「カプセルサラダ」です。緑黄色野菜をそのままカプセルに濃縮している商品なので、サッと手軽に野菜不足を解消することができます。

カプセルサラダ

#rainbow

栄養価の高い7種の緑黄色野菜を、独自の技術で野菜を空気粉砕し、凝縮したカプセルです。中身は全て農薬不使用の野菜なので、本来の栄養素をそのまま摂取する事ができます。

»【このページ限定】50%OFFで購入↓↓
公式サイトはこちら

上へ