温めるだけじゃない?!「生姜」のスーパーパワーを解説!

Date:

  • 栄養
  • 素材

これから肌寒くなる季節が近づくと、積極的に摂り入れたい野菜と言えば「生姜」ですよね。

生姜と聞くと「体がぽかぽかになる」というイメージがあり、体が冷えるとなんとなく「生姜スープを飲もう」という気持ちになりますよね。

女性のお悩みで多い“冷え性対策”で知られる生姜ですが、実は体を温める以外にも女性に嬉しい効能があることをご存じですか?

今回はそんな生姜の栄養素と効能についてご紹介していきます!

体がぽかぽかになる秘密は、生姜の3大辛味成分!

生姜には特に知っておきたい3大辛味成分があります。

① ジンゲロール

生の生姜に豊富に含まれる辛み成分で、口に入れるとすぐにピリッと感じるのはこのためです。ジンゲロールには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

② ショウガオール

ショウガオールは、ジンゲロール同様に生姜の辛み成分ですが、生の生姜にはほとんど含まれず乾燥や加熱によってジンゲロールの一部が変化したものです。
ショウガオールには血行を良くする作用があるため、体を芯から温める効果があります。

③ ジンゲロン

ショウガオールと同様に、ジンゲロンも乾燥や加熱によりジンゲロールの一部が変化したものです。
胃液の分泌を高めることで消化や食欲を促進する効果があります。

女性にうれしい生姜の4大効能!

ここまで生姜の栄養素についてご紹介いたしましたが、具体的にはどんな効能があるのか代表的な4つの効能をご紹介いたします!

① 基礎代謝アップ

ショウガオールには、体を芯から温め血行促進し、体温を上げる効果が期待できます。
体温が1℃上がると基礎代謝は12%もアップすると言われているので、体温を上げることは重要になります。

② 脂肪燃焼効果

ジンゲロールには、「痩せホルモン」と呼ばれる「アディポネクチン」の分泌を促す作用があります。脂肪細胞の肥大化を抑制してくれるので、ダイエット食材としても生姜は効果的です。

③ デトックス効果

生姜には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には、腸をきれいにする整腸作用があるため、便秘解消に効果的です。
さらに、腸内が整うことにより、お肌の改善にもつながります。

④ 免疫力アップ

ジンゲロールには、殺菌作用や抗炎症作用もあるため、免疫力アップにも効果的です。これから冬になると、体温が下がり、免疫力が低下しやすくなります。その前に生姜を摂って体調をしっかり整えておくことが重要になります。

生姜を摂りたい方へおすすめ!野菜をそのまま凝縮したカプセル

ショウガオールをはじめ野菜の栄養を効率的に摂りたい方、冷えや便秘でお悩みの方は、ぜひ生姜を摂取してみてください。

「でも、毎日生姜を食べ続けるのは難しいかも…」

という方におすすめなのが「カプセルサラダ」です。緑黄色野菜をそのままカプセルに濃縮している商品なので、サッと手軽に野菜不足を解消することができます。

カプセルサラダ

#2 赤紫蘇×生姜

栄養価の高いケールと人参葉を、独自の技術で野菜を空気粉砕し、凝縮したカプセルです。中身は全て農薬不使用の野菜なので、本来の栄養素をそのまま摂取する事ができます。

»【このページ限定】50%OFFで購入↓↓
公式サイトはこちら

上へ